2018振り返り

早いものでもう年末って事で今年の総括

ミルキィホームズの終了発表
やっぱり今年一番大きかったのはこれですね。
最前引いてウキウキしてた天国から一転して静まり返ったあの会場の空気感は少しトラウマになりそうでした。
色んなものがなくなっていく度に思うことだけど、より一層"今"を大切にしていきたいと思った一年でしたね。
この一年のgdgdの不満もあるし、正直まだ終わりを受け止められてないような気はするけど来月のラスト武道館しっかり焼きつけたいと思います…。


Aqoursちゃんの軌跡
ファンミ、ユニットカーニバル、3rdツアー、4thライブと一気に駆け上がっていった一年でしたね…
中でも3rdツアーは特に引き込まれるものがあったし、舞台となった沼津にも初来訪できて自分の中でAqoursちゃんと作品や街をより好きになった一年だったなと。
来年以降もまだまだ活動がたくさんあるし、輝きについていけるよう頑張りたいと思います。(輝きについていけるかのチケットがご用意されるかはクソプラス次第)


スタァライト沼にハマる
発表当初から興味自体はあったコンテンツだったけどアニメと舞台観劇を経て見事にハマりましたね…。
こちらも今後が楽しみなコンテンツになりました。


・ちゃんなぎ社会復帰
無気力すぎて鬱気味になってたけど1月から社会復帰してなんやかんやあっという間に過ぎてったなと。
正直すぐ辞めそうだと思ってたけどここまで続いたのも趣味が充実してたおかげかな。
勢い任せなとこもあったけど決めてよかったと思った、でも絶対転職しような2019。正直自信ないけど今後を考えると早めに転職したいなぁとは思う。


・振り返り
「今までやったことないことやったり、行ったことないとこ行くこと」を目標にした結果、朗読劇と舞台初観劇、ビールと百合のイベントにも行けて、旅行で沼津×3、Aqoursで福岡、ミルキィで大阪・仙台、つんさんで長野と色んなところで好きなものに触れられて充実した日々を過ごせたかなと。
「叶えたいことややりたい事はどんどん言葉にしていこう」ってのを感じた一年だったし、来年は参加するだけじゃなくてその経験を活かせるように動いたり発信していける人間になれるようになりたいですね。

2018楽曲のあれこれ

オタク年末恒例のやつ
ツイでも書いたけどさらっと流し気味の振り返りがてら


・キセキヒカル / Aqours
作詞:畑亜貴
作曲・編曲:加藤達也

幾度となく聴いた劇伴に歌がついたAqoursの今までを象徴したエモエモ楽曲。
3rd福岡での初披露も4th東京ドームでのオーケストラ演奏も本当に良かった…(語彙力不足)
いつかホールでオーケストラコンサートやってほしいと思わせてくれた一曲。



・99 ILLUSION! / スタァライト九九組
作詞:三浦香月蝕會議
作曲・編曲:月蝕會議

舞台「少女☆歌劇レヴュースタァライト#2Transition」テーマソング
2番の歌詞に9人の名前が入ってたりするとこが好きなポイント
舞台観劇を経てより一層好きになった楽曲。クライマックスの本当に良いところで歌われるのが熱くて良き…。
春に円盤が出て、夏には再演もあるので是非多くの人に見ていただきたい…。



・毎日くらいまっくす☆ / ミルキィホームズ
作詞:こだまさおり
作曲:山口朗彦

ミルキィホームズ最後のシングル。
最初期から楽曲に携わってるこだまさおりさん&山口朗彦さんってのもあって今までの思い出が走馬灯のように流れる感覚になるアップテンポな中にエモさも持ち合わせた楽曲。
「さんきゅー!ミルキィforever!!」



Bon Voyage! / 新田恵海
作詞:唐沢美帆
作曲:M.K.O.N

元気をもらえるのが多い新田さんの楽曲の中に新たに加わったレパートリー。
サビ前〜サビ入りとサビがめちゃくちゃ好み。
またライブで聴けることを願ってます…。



・灯火のまにまに / 東山奈央
作詞:ZAI-ON
作曲:WEST GROUND
編曲:ZAI-ON

和ロック大好き芸人なのでめちゃくちゃ刺さりましたね…東山さんの歌声ともベストマッチって感じの良曲だと思います。



・take you take me BANDWAGON / 内田真礼
作詞・作曲:田淵智也UNISON SQUARE GARDEN
編曲:重永亮介

安定の田淵節全開って感じのブチ上がり楽曲で視聴動画聴いて一瞬で好きになりましたね…
いつか浴びる機会がほしい…



・NOISY LOVE POWER☆ /大橋彩香
作詞:こだまさおり
作曲・編曲:本多友紀 (Arte Refact)

テンポの良さと大橋さんの元気良さが詰まった印象の楽曲。ついつい口ずさみたくなる良さがあって好きです。



・FEELING AROUND / 鈴木みのり
作詞・作曲:三原康司フレデリック) 
編曲:田中ユウスケ・立崎優介・近藤隆史
ホーン編曲 : 田中ユウスケ・武嶋 聡
サウンド・プロデュース : 田中ユウスケ(agehasprings)

毎週聴いてく内にサビのキャッチーさにどんどん深みにハマっていった楽曲。
アニサマでの初出場と感じさせないパフォーマンス能力の高さも好印象でした。



・手綱と絆 / ビワハヤヒデ(近藤唯)
作詞・作曲:松坂康司

イントロ流れた瞬間から終始ブチ上がる楽曲ですね…
サイゲフェスでの近藤さんの力強い歌い方も最高でした。



・スパッと!スパイ&スパイス / ツキカゲ(安齋由香里沼倉愛美藤田茜洲崎綾のぐちゆり内田彩)
作詞・作曲・編曲:ヒゲドライバー

スパッパッパラッパーでお馴染みのアレ。
初聴で見事にやられた感がある。イントロもサビの中毒感もたまんねぇ…


他にも色々入れたい曲多くて絞るのに迷ったけど個人的10選でした。
来年の楽曲にも期待してます。